FC2ブログ

Kimitaka_KOGO blog

≫●作品情報

Nintendo DS / のだめカンタービレ

長きに渡ってお手伝いさせていただいていたゲームが、ついに発売になりました。

のだめカンタービレ 楽しい音楽の時間デス 特典 オリジナル マルチケース付きのだめカンタービレ 楽しい音楽の時間デス 特典 オリジナル マルチケース付き
(2010/02/18)
Nintendo DS

商品詳細を見る


邦楽やったりインド音楽やったりと、とくに最近は、多ジャンルに渡ってお仕事させていただいていますが、僕のルーツはまぎれも無くクラシックなんです。
だいぶ前にオーケストラを離れてから、一部を除いて、ほとんどクラシックの仕事には絡んでいませんでしたが、およそ10年以上振りにして、こうしてクラシック関係のお仕事のお手伝いをすることになりました。

さて僕は、この中の、30曲くらいの制作に携わっております。
おもに近現代音楽のMIDI化と、ジャズアレンジが中心です。ただ、MIDI化といっても、実はDSの機能制限の関係で、大編成のオーケストラ曲を小編成にアレンジし直したりと、相当テマヒマかけているんです!

コンシューマーのゲームでありながら、実は強烈に硬派な部分もあり(笑)、メシアン、ジョリヴェ、武満徹らの音楽までどんどん出てきますよ!
で、打ち込みでもよかったんですけど、クォリティを追求するために、一部、生弾きしているんです。特に、僕が敬愛してやまないメシアンの楽曲「幼子イエス」を弾く機会を得たことはもう、一生の財産だといっても過言ではありません。

後は、ガーシュウィンらのジャズ系クラシックを、古後サウンドで(笑)アレンジしていますので、よかったらチェックしてみてください。

のだめカンタービレといえば、はじめはギャグマンガというイメージが強かったのですが、このマンガの社会的影響には、図り知れないものがあるというのを、仕事を通して知りました。最近はアニメを見る機会も増えているのですが、やはり日本のアニメという文化は、世界に誇れるすばらしい文化だとつくづく感じます。今まで、オタクな文化だとか勝手に考えて避けて来たことを、非常に後悔しています。後は、iTunesくらいの手軽さで、あらゆるアニメが合法的かつ合理的に手に入るシステムが完備されることを、祈るばかりです。

ゲームの内容としては、おもに、聴き所を厳選して収録されたクラシック曲が、大量に入っておりますので、ぜひこのクラシックが300年かけて到達した究極のサウンドに、触れてみてください。そこは、クラブミュージック、ジャズ、ポップスなどあらゆるコンテンポラリーな音楽に対するアイデアでいっぱいなのです。

とかいって硬派な面ばかり書いてしまいましたが(笑)、白熱の指揮者ゲーム、興奮のピアニストゲームなど、プレイヤーを飽きさせない素晴らしい作りになっていますので、皆様もぜひこのゲームを購入していただき(笑)、そのついでに、教科書に出てこないクラシックの素晴らしい世界をのぞいてみて頂ければと思います。
スポンサーサイト



岡山県のCM

去年の秋にお手伝いさせていただいたCMを、youtubeで見つけました。
作曲・編曲で携わっています。今月も、中国・四国地方でオンエアされているようです。よかったらご覧になってください。



詳細はこちら

1/17・NHK震災15年

1/17に放送されるNHK番組「震災15年・命をみつめる心をつなぐ」のBGMのアレンジをさせていただきました。
10:05-11:54 と 18:10-18:54 の2回放送されます。番宣などでは既に流れているみたいです。

アレンジャーは僕の他に2名いらっしゃって、しかもどこで誰の曲が使われるかもよく分からないという状態なのですが、もしよろしければ、チェックしていただけると嬉しいです。

あれからもう15年なんですね…。犠牲者の方々のご冥福をお祈りします。

大学~

なんか大学関係のお仕事が続きましたので、順を追ってご報告いたします。

●1.京都府立医大。
京都府指定文化財『京都府立医科大学旧図書館棟』記念ソングとして、シンガーソングライター大奈さんが提供された楽曲に、アレンジャー・チェリストとして参加させて頂きました。チェンバロ・ヴァイオリン・チェロ全て生録り!なんというバブリーなレコーディングでしょう(笑)
久々に数字譜を書きましたが、便利ですねえ。コード譜のようで、コード譜以上のことができる。なおかつ、非常にシンプルなんですよ。数百年の時を超え、復権してくれることを願います。

●2.神戸親和女子大。
テレビCM曲のアレンジ・ディレクションをやらせて頂きました。
メイキング映像もアップされています。
http://www.kobe-shinwa.ac.jp/cm/index.html
曲目はジュピター。さわやかな感じのピアノアレンジに仕上げています。
演奏は、当大学に通っておられる上野小夜子さん。上野さんはモデルもされているそうで、本番というものに慣れていらっしゃる感じで、レコーディングでも一切緊張することもなく堂々と演奏されていました。さすがです!

●3.京都造形大。
9月から週2で講義を持ってます。音楽を専門にやっていない人たちに対して、作曲を教えるという内容なのですが、皆さんはさすが美大生。こちらが教えていないアイデアを、次々と出してくるんですよね。次回の講義で取り上げようとしていた内容をどんどん先取りされるので、もうネタなくなってきますわ...(笑)

あマオとラァラのCDに参加

9月、京都・御池の新風館での、「あマオとラァラ」のライブで販売させていただいたCDです。3ヶ月もたってからの告知、すみません…本当に時間がなかったんです…

あマオとラァラ、今は、ムジカ・アウノウンという名前で活動しているユニットで、メンバーの名前を聞くと、え、こんな人が?!という一流のミュージシャンばかりで構成されているのですが、告知も宣伝もほとんどやってないみたいなので、センサーを張りまくっていないとライブを観ることができません。天下のgoogleでも無理(笑)皆様、センサーを張りまくってください(笑)

さて、CDの内容ですが、2曲入り300円。僕はチェロ演奏で参加しています。編集一切無し、バンド一発録音でこのクォリティーです。

ss_amaoto090912.jpg

 | HOME |  »

プロフィール

Author:古後 公隆(こご きみたか) 作曲・アレンジ、ピアノ・チェロ演奏を中心に活動しています。
・詳細プロフィール
・メールを送る

イベントのお知らせ

RSS表示パーツ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


カテゴリ


RSS

最新記事のRSS
最新コメントのRSS
携帯電話用RSSリーダー WiWi (ウィウィ)


QRコード

QRコード

リンク

・リンクページ
・このブログをリンクに追加する


広告

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村