FC2ブログ

Kimitaka_KOGO blog

≫2017年03月05日

ヒッチコックの無声映画@東劇、ピアノとチェロによる出演

MOVIX京都での無声映画伴奏、大好評により東劇@東京東銀座での開催が急遽決定。
ピアノ・チェロによる出演です。
作品は同じく、ヒッチコックの初期作。

●出演スケジュール

3/18(土)10.00『恐喝(ゆすり)』ゲストトークあり/12.15『ふしだらな女』
20(月・祝)9.50『快楽の園』/11.45『シャンパーニュ』
21(火)11.00『農夫の妻』
22(水)11.00『マンクスマン』

料金
一般当日 1800円 学生1500円 高校生以下1000円 シニア1100円
前売券1400円
お問い合わせ:劇団とっても便利 benrimusical@gmail.com
東劇(東京メトロ東銀座駅6番出口より徒歩1分。中央区築地4-1-1 東劇ビル3F Tel:03-3541-2711)
http://www.smt-cinema.com/site/togeki/

東劇の情報ページはこちらです。生演奏なしの日の情報もあります。

●作品の紹介

『恐喝(ゆすり)』
いわずと知れた、ヒッチコック初期の最大傑作。のっけから観客を釘付けにしてしまう冒頭、ドロドロした事件の発端、緊張感あふれる敵との対峙、スピーディーな逃走劇と、とにかくテンポがよく構成もバランスよく、ピアノソナタを1曲まるまる弾いている気分。

『ふしだらな女』
全体的にストーリーに押し付けがなく、哀しくも美しい情景を淡々と描いている印象。一部映像が失われており、状態も悪く修復に難があるが、海や山、城郭、庭園など美しい構図が次々と現れ、上映当時は驚くほど美しかったのだろうという想像をかき立てられる。とにかく美しいメロディーや色彩的なコードでアプローチしたくなる作品。

『快楽の園』
ヒッチコックのデビュー作であり、自分にとっても長編無声映画のデビュー作。ダンスショーの舞台シーンから、オリエンタルな情景、恐怖シーンなど盛りだくさんで、こちらもジャズから民族音楽、現代音楽など幅広いジャンルを盛り込みたくなる。

『シャンパーニュ』
飛行機で客船に乗りつけるシーン、数階の吹き抜けからダイブ、船内の巨大な階段といったダイナミックな演出や、カメラトリック、ヒロインの様々な衣装など、エンターテイメント性の高い喜劇。その裏で、ヒロインの感情には様々な変化があり、映像に合わせた音楽にするか、心情に合わせた音楽にするか、など、今回の中では一番悩みの多い作品。

『農夫の妻』
笑いあり涙あり、構成も分かりやすく、感動的なエンディング、今回の中では終演後もっとも暖かい気持ちになれる作品。主人公の表情に合わせてフザけたようなフレーズを弾いていると、今までの自分に無かった音楽性が引き出されて面白い。

『マンクスマン』
人間の生々しい精神の濃厚な演出、畳みかけるようなどんでん返しの連続など、最後まで見るものを飽きさせず、個人的には一番のお気に入りのストーリー。特に最後の法廷のシーンは、次々と訪れる衝撃にテンションが上がる。

●演奏について

基本的に即興で、その場で思いついたフレーズを弾いています。なので一期一会、二度と弾けません。ただ、ピアノでしか対応できないシーンのときにチェロを持っていたらどうにもならないので、楽器は大まかですが事前に決めています。
また、自分で弾いていて新しい音楽に出会うこともあります。

●無声映画の伴奏

生演奏で、かつ一期一会の音楽を奏でるわけですから、この面白さは映画館でしか味わえません。ネットでもDVDでも体験できないライブ感がそこにあります。
音が当たり前のようについている時代だからこそ、無声映画には意味があります。

また、戦前には連鎖劇といって、無声映画と演劇のコラボのような舞台もあったそうです。演劇をやり、一区切りのところで無声映画と生演奏を流し、また演劇に戻る…といった形で交互に舞台を進めていきます。これは今あっても面白いと思います。また、無声映画の新作なんかがあっても面白いんじゃないでしょうか。既にあるかもしれませんが…

とにかく、もっと流行ってほしいジャンルですね。
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

Author:古後 公隆(こご きみたか) 作曲・アレンジ、ピアノ・チェロ演奏を中心に活動しています。
・詳細プロフィール
・メールを送る

イベントのお知らせ

RSS表示パーツ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


カテゴリ


RSS

最新記事のRSS
最新コメントのRSS
携帯電話用RSSリーダー WiWi (ウィウィ)


QRコード

QRコード

リンク

・リンクページ
・このブログをリンクに追加する


広告

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村