FC2ブログ

Kimitaka_KOGO blog

trioVIVI-DOマキシ情報

去る2007.5.23 trioVIVI-DO live@103PULPOのイベント開催に合わせて発売したマキシ、

trioVIVI-DO collection01
[トリオヴィヴィドゥ/コレクションゼロワン]

いまさらながらの告知(笑)です。
3曲入り1000円となっております。

●お求めは103pulpoさんの店頭にて直接ご購入いただくか、あるいはmail@kogo.infoまで、trioVIVI-DO collection01のCDの件である旨を明記していただいた上、お問い合わせくださいませ。

●試聴はこちらです↓
1.帆 [7:14]

2.家路(trioVIVI-DO ver.) [4:19]

3.nep tweed [2:56]


trioVIVIDO_c1_blogs.jpg

●楽曲解説

1.帆
2005年の日ノ下慶二リーダー作「海と風」収録のボサノヴァを、リアレンジ。もともとブラス・サックスのコンボだったのですが、モダンなフィーリングの弦楽トリオ向けにアレンジしなおすことで、全く違った肌触りの曲に仕上がっています。
豊かなメロディーを歌い上げながらも、唐突に別次元へトリップするような弦楽器と、水面下に情熱をたたえながらも、淡々と語り続けるピアノとの絡み合いが印象的です。

2.家路(trioVIVI-DO ver.)
チェコの作曲家ドヴォルザークの名曲「新世界」より、「家路」として親しまれているメロディーをピックアップ。ブルージーなヴァイオリンにファンクテイストのピアノ、パーカッシブなチェロと、180度ちがった音楽に生まれ変わっています。下校時に流れる音楽として有名ですが、ほぼ「登校」といって間違いないアレンジです。

3.nep tweed
今回のマキシのために新たに書き下ろした楽曲です。ネップツィードとはコートやジャケットの生地の名前で、ツイードをベースに青や赤などアクセント的な斑点がところどころに散らばっている、シックな中にも温かみのある素材。楽曲の方も、物悲しく美しいメロディーを奏でる弦楽器に対し、ときにやわらかく、ときに鋭くピッキングするようなピアノが特徴的です。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kkblogsince2007.blog98.fc2.com/tb.php/33-e1060ebb

チェロがいっぱい

チェロのハードケースで安価なものが欲しければ、この製品くらいしかないのではないのでしょうか。楽器のランクにもよりますが、家での保管と車での移動にはこの程度で十分でしょう。○値段。×あまり丈夫とは思えない。内装も化学繊維だと思う。接着剤の臭いがする。・2007

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:古後 公隆(こご きみたか) 作曲・アレンジ、ピアノ・チェロ演奏を中心に活動しています。
・詳細プロフィール
・メールを送る

イベントのお知らせ

RSS表示パーツ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


カテゴリ


RSS

最新記事のRSS
最新コメントのRSS
携帯電話用RSSリーダー WiWi (ウィウィ)


QRコード

QRコード

リンク

・リンクページ
・このブログをリンクに追加する


広告

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村